五十肩

HOME > 五十肩

五十肩

整体 PNF
五十肩の症状として、「肩から腕にかけての痛み」と「腕の動きが制限されること」の2つです。五十肩の痛みはある日突然くることもあるし、じわじわと来ることもあります。どちらかといえば後者がほとんどで、前者はそれほど多くはありません。痛みと同時に肩の腫れや熱っぽさを伴うこともあります。痛む場所は肩から上腕(二の腕)にかけてが多く、初めは肩を動かすときにに痛むだけですが、症状が進むと、動かさなくても肩がうずくように痛み、思うように腕が上がらなくなります。
ひどい痛みが始まってからも肩を動かしにくいのが、五十肩の症状です。時間がたつと炎症はおさまってくるのですが、その過程で繊維性の物質が出てきて、腱板の周囲が癒着し、肩の動きが悪くなってしますのです。
※50肩は、治療期間が長くかかるケースが一般的です。
 特別治療では、治療期間が短くなります。
 痛みが出て1週間以内ですと、驚きの効果が実感できます。(即日に軽減される方も珍しくありません。)痛みが出てから1ヶ月以内が勝負です。
肩の痛みは、悩まずご来院ください。遅れることが治療期間を左右します。

施術内容

和整体

肩間接が筋肉の硬縮や癒着によって、関節が正常な位置に無い場合は、特殊な矯正法により体のバランスを安定させることで無理な動きをさせないようになり間接を正しい位置に戻します。
早期の場合は、この施術で劇的に痛みがなくなります。

五十肩 症例集

箕面市稲のMさん 40代女性

元々肩こりがあったMさんでしたが、急に右肩に痛みが出て右腕が上がりにくくなったと来院されました。

Mさんは元々肩こりがあったので、その原因である全身のゆがみを取る骨格矯正を初回から3回目まで行い、7回目の来院時に体の土台となる骨盤を正す骨盤矯正を行いました。
矯正の後は、全身のマッサージで体をしっかりほぐし、右肩のモビリゼーションを行い、右肩の可動域を広げる訓練をしました。

五十肩、いわゆる肩関節周囲炎は治療に時間がかかることをまず説明し、あせらずゆっくりと治療を行っていくことを納得していただいてから治療を開始しました。
毎回治療後は痛みが取れ、動く範囲(可動域)がUPしていき、半年たった今では、日常生活をほぼ無理なく過ごせていると喜んでおられます。

箕面市船場西のIさん 60代男性

Iさんはお庭の手入れ中に、重たい石を持ち上げ、移動させようとしていました。その時に右肩にズキッと痛みが出ました。2~3日で治るだろうと思っていたそうですが、だんだん痛みがひどくなってきて当院へ来院されました。

来院された初日はまず、痛みのある右肩にPNF(電気治療機器)を当てました。
そして、右肩周りを動きにくくしている筋肉の緊張をほぐしていき、頚の矯正をあわせて行い、身体全体のバランスを整える治療を行っていきました。合わせて、肩周りを動かす運動を積極的に行っていただきました。

約3ヶ月で右肩の痛みはほぼ取れ、今は少しの違和感があるものの日常生活には全く問題がなくなったとおっしゃっています。今も続けて肩コリ、腰・背中の治療と肩の運動をされに当院へ来院されております。
痛くても最初からどんどん動かせて、治療を行っていったことで、3ヶ月程でラクになったと喜んでおられます。
当院としては、どんどん肩の運動・体操を毎日(自宅にいる時は)していただくことをおすすめしています。

豊中市在住 M.Sさん 40代女性

M.Sさんは最近、衣服を脱ぎ着する時に肩に痛みが出ると来院されました。お話を伺うと、寝ている時に痛みで目が覚める事もあり、大変悩まれていました。

来院初日は肩の痛む箇所を確認し、その筋肉をしっかりとほぐしました。また、肩関節の動く範囲を広げる為に、肩の矯正を行い、深部の筋肉に直接アプローチできる特殊な電気を患部に当てました。

それからは週に2~3回ペースで現在も継続して治療を行っています。
まだ通院されてから、2カ月しか経っていないので、衣服の脱着時の痛みはまだあるみたいですが、夜中に痛みで目が覚める事がなくなったと喜んでおられます。
時間を見つけて肩を動かしていく事が治りを早めるので、自宅でも出来る簡単な運動を指導し、実践していただいています。

50代 Kさん

Kさんは主婦でいらして、毎日の洗濯物を干す際にズキンと痛みが襲っているようでした。

ズキン くらいなら我慢して・・・と思っていたら、激痛が走るようになったようです。

「無理にでも動かしたほうがいい」という友人のアドバイスにより、動かしているうちにさらに痛みがひどくなったとか・・・

 

五十肩に無理は禁物です。(痛みを感じない範囲であればOKですが、私達専門家の許可がでてからにしてください)

来院されて痛みの激しい部分は特別治療器を用いて治療しましたら、初回の治療で痛みがとれ、2~3回で完治されました。

60代 Tさん

長年力仕事を続けてこられたTさんは2年前から肩を動かすときにつらくなり、
現在は肩よる上にまったくあがらないとう状態でした。

特に右肩が酷くて、夜中に痛みで目が覚めてしまうほどでした。

ご家族の紹介で来院され、肩の状態や可動域などを確認しましたが、
1回の治療で「あれ?」と思うほど動くようになり、「なぜもっと早くこなかったのかなぁ・・・」とおっしゃっていました。

念のため1週間後もご来院いただきましたが、その後痛みもなく、夜もぐっすり眠れるようで本当に喜んでおられました。

トップへ